食品衛生責任者養成講習会のご案内】  

平成30年度食品衛生責任者養成講習会日程をアップしました

平成30年度の食品衛生責任者養成講習会の開催日程をお知らせします。
<<
開催日及び会場は、こちらから
 なお、会場予約の関係から日程が未定の会場もありますが、決定次第更新します。
講習会のお申込みや受講手続は、最寄りの地区食品衛生協会で行っています。
<<開催日程や申込み要領は、こちらから

2018/5/10 新着平成30年5月9日(水)新潟会場(新潟ユニゾンプラザ)の食品衛生責任者養成講習会は、終了しました。次回の新潟会場(新潟テルサ)は、平成30年7月19日(木)です。
2018/4/20平成30年4月19日中越会場(長岡はイブ)の食品衛生責任者養成講習会は終了しました。次回の中越会場(ハイブ長岡)は、8月23日(木)です。

新着ご案内
【HACCPに沿った衛生管理研修会を開催します】
HACCPに沿った衛生管理の制度化を含む食品衛生法の一部を改正する法律が平成30年6月13日公布されました。このことにより、今後、全ての食品事業者は、「HACCPに基づく衛生管理」や「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を3年後には実施しなければならないことになります。
当協会では、小規模な事業者向けとする「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」研修会を下記により開催いたします。
特に、小規模な飲食店事業者を対象に、分かり易く解説するとともに、ご自身のお店をイメージした「一般的衛生管理のポイント」及び「重要管理のポイント」について、実際に『衛生管理計画』を作成、その計画に基づき実施した衛生管理を記録するまでの一連の作業を習得していただき、自身のお店に持ち帰って実施できる実践可能な研修会となっていますので、多くの飲食店事業者等から受講いただきますようご案内します。


平成30年度農林水産省補助事業
小規模事業者向けHACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修会
◇開催日時:平成30年9月26日(水)午後1時から午後5時まで
◇開催会場:ハイブ長岡(長岡市千秋3-315-11)
<<お申し込み手続等は、こちらから
※最寄りの保健所内の地区食品衛生協会でもお申し込みいただけます 

飲食店等事業者におけるHACCP理解醸成事業
小規模な一般飲食店におけるHACCPの考え方を取り入れた衛生管理講習会
◇開催日時:平成30年10月15日(水)午後2時から午後4時まで
◇開催会場:ハイブ長岡(長岡市千秋3-315-11)

<<お申し込み手続等は、こちらから

ご案内

8月は食品衛生月間です

「食品衛生月間」は食中毒事故の防止と衛生管理の向上を図るため、食品等事業者及び消費者に対し、食品衛生思想の普及・啓発、食品の安全性に関する情報提供及びリスクコミュニケーションの推進を図ることを目的に、厚生労働省、都道府県、保健所設置市、特別区の主催により8月1日から8月31日までの1ヶ月間実施されます
<<詳しくこちらから

ご案内 2018/7/27新着

新潟県優良リサイクル事業所表彰の募集

新潟県環境会議では、廃棄物の発生抑制やリサイクル等に積極的に取り組み、優れた成果を上げた事業所を「新潟県優良リサイクル事業所」として表彰しており、今年度の候補者の募集を始めました。
近年、食品廃棄物の削減に取り組む気運も高まりもあり、食品関係事業所も表彰対象となっています。

<<表彰に関する詳しい応募要領等は、こちらから

ご案内

食品等の衛生確保専門事業者、衛生器材等の推奨のご案内

当協会では、食品業界の皆さまが食品衛生を確保するに当たって、食品の安全確認や従事者の健康(検便)確認のための検査機関をはじめ、ネズミ・衛生害虫などの駆除専門業者、あるいは衛生保持器・具材(製品)の斡旋・販売等信頼できる専門業者等を推奨しています。是非、日常の施設等の衛生管理等に役立てていただきたくご案内いたします。
<<詳しい推奨制度等については、こちらから
※これまで推奨してきました衛生保持器材「ウィルバス」は平成28年10月末で推奨を解除しました!!

 新規衛生保持器材推奨機関の公示
お知らせ
平成30年6月1日付けで、新たに下記の「衛生保持器材」を推奨しました
推奨
番号
推奨区分   推奨機関名 ・ 所在地  電話番号
60 除菌水「ノロクリン」
(次亜塩素素酸ナトリウム活性水)
製造者 協同組合 新食研  
東京都千代田区内神田1-18-11-721
 03-3294-7711
 61 除菌水「ノロクリン」
(次亜塩素素酸ナトリウム活性水)
販売代理店 株式会社 幸せ広場
新潟市中央区関屋1425-11
025-201-9009 
 62 H2O AQUA CLEAN
(電解アルカリ洗浄水)
株式会社 ウッドライン
千葉県船橋市東船橋4-45ー6-501
047-460-0607 
 63 除菌・消臭剤モーリス
(弱酸性次亜塩素酸水)
株式会社 米弥商店
長岡市寺泊片町7761
0258-75-3323

県からのお知らせ新着米国食品強化法(FSMA)セミナーの開催のご案内

県農林水産部では、本県の農林水産物等のアメリカ向け輸出拡大を図るため、セミナーを開催します。
アメリカへの輸出やHACCP制度化への対応に関心をお持ちの食品事業者は是非ご参加ください。
開催日時・場所:平成30年4月18日(水)13:30~、新潟県自治会館本館2階201会議室
<<詳しい内容やお申し込み方法は、こちらから


県からのお知らせ新着 平成30年度 「腸炎ビブリオ情報

新潟県では腸炎ビブリオ食中毒予防事業として、6月末から9月中旬にかけて、漁港で水揚げされた「アジ」と県内3地点の「海水」「海底の泥」について腸炎ビブリオ菌などがどの程度検出されるか調査をおこなっています。調査結果は「腸炎ビブリオ情報」として今後隔週で発信されます。食中毒予防にぜひご活用を図ってください!
<<更新された「腸炎ビブリオ情報」や予防対策等に関しては、こちらから

県からのお知らせ新着  「ノロウイルス情報(最終号)

新潟県は、ノロウイルス食中毒や感染症が多発する11月から3月までを「ノロウイルス食中毒予防強化期間」としてノロウイルスによる食中毒等の防止を呼びかけています。期間中「ノロウイルス情報」が提供されますので、日常の施設の衛生管理や従事者の健康管理等のご参考に活用ください。
<<更新された「ノロウイルス情報(最終号)」や予防対策等に関しては、こちらから


総合賠償共済「あんしんフード君」新たなサービス始まる

  営業者にとって提供した飲食物に起因する事故(食中毒や金属片などの異物混入)での被害者救済は、大事な責務の一つです。これらの事故対応の他、業務遂行に起因する事故(例:誤ってお客さまの衣服にコーヒーをこぼして、やけどさせてしまった)、施設に起因する事故(例:店舗内の空調機が落下し、お客さまにケガを負わせた)の補償やお客さまからお預かりした財物に関わる事故(お預かりしたものを、汚損したり、盗まれてしまった)の損害補償、あるいはノロウイルス感染症症や食中毒発生時の施設の消毒費用や、提供した飲食物以外の様々な被害の損害賠償に対応した総合食品賠償共済(「あんしんフード君」が更に補償内容が充実するとともに、弁護士無料相談サービスが新たに加わりました。
この機会に、是非とも加入をご検討ください。
詳しい補償内容や掛金などはこちらから

ノロウイルス食中毒・感染症の予防対策の決め手は、「衛生的な手洗い!」です

食品衛生協会では、ノロウイルスによる食中毒や感染症を防ぐためには、「衛生的な手洗い」が欠かせないとして、専門的知識を身につけた食品衛生指導員を『手洗いマイスター』に認定し、食品関係施設をはじめ学校、保育所などを対象に、手洗いの普及と実践指導活動を展開しています。

◎衛生的な手洗いの動画配信をしています。 動画は、こちらをクリック
    
ノロウイルスによる食中毒や感染症を予防するための「衛生的な手洗い」を動画で見ることができます。
当協会では、ノロウイルス等による食中毒や感染症の予防に向けた各種事業を行っており、その一環として各地域で「手洗いマイスター」による衛生的な手洗いの普及啓発と実践指導を行っております。
食品事業所をはじめ、学校、保育所、老人福祉施設などで手洗い指導等を実際にご希望される場合は、最寄りの保健所内の食品衛生協会(お問い合わせ先等はこちら)にお問い合わせください。



食の安心・安全・五つ星登録店舗一覧

『食の安心・安全・五つ星事業』の詳しい内容は、こちらから
◎県内の登録店は、こちらから

◎新潟市内の登録店(再掲)は、こちらから


残さず食べよう!にいがた県民運動」がスタート

新潟県では、ゴミの排出削減を目指すため3R運動を進めており、そのうち2R(リデュース・リソース)に比重を置いた啓発を強化しています。特に本県では、家庭からの可燃ゴミの1割以上を占めているとされ、県民の皆さまが身近に感じることのできる分野である食品ロスの削減を重点的に進めることとして「残さず食べよう!にいがた県民運動」をスタートさせました。新着
食品事業者の皆さまからも「食べ残しを減らそう」キャンペーンの残さず食べよう!にいがた県民運動協力店に是非登録をお願いします。

<<詳しい事業内容や協力店への登録に関してはこちらから
※お問い合わせ先 新潟県県民生活・環境部 廃棄物対策課資源循環推進係 ℡025-280-5160

営業者の皆さまに重要なお知らせ!!
 新潟県食品衛生法施行条例の一部改正が施行されました

 平成27年3月に一部改正された新潟県食品衛生法施行条例が本年7月1日から施行されました。主な改正のポイントは以下の通りです。
【改正のポイント】
ポイント1 営業者は、遵守しなければならない管理運営基準について、「従来型基準」とは別に、「HACCPに基づく衛生管理による基準」を追加し、何れかの基準を遵守するという規定に変更されました。
ポイント2  新たにノロウイルス対策として、営業施設内でおう吐があった場合の消毒方法や手洗いと消
毒、使い捨て手袋について規定されました。
ポイント3 消費者等から製造や販売などされた食品に係る異味又は異臭の発生、異物の混入その他の苦情
であって、健康被害につながる恐れが否定できない苦情を受け付けた場合は、速やかに保健所長に報告
することが新たに規定されました。
【施行期日】 平成27年7月1日       
※詳しくは県庁福祉保健部生活衛生課(☎025-280-5205)または最寄りの保健所にお問い合わせください。


注目情報!

2018/8/2  お知らせ平成30年7月30日『腸炎ビブリオ情報(第3号)』が提供されました。新着 
 2018/7/19 お知らせ平成30年7月17日『腸炎ビブリオ情報(第2号)』が提供されました。新着
2018/7/5  お知らせ平成30年7月2日『腸炎ビブリオ情報(第1号)』が提供されました。新着
 2018/3/16 お知らせ平成30年3月16日「ノロウイルス情報最終号」が提供されました。
 2016/3/29 お知らせ新津地区食品衛生協会」ホームページを開設
<<ホームページアドレスは、http://niitsushokkyou.sakura.ne.jp
 2015/7/3 お知らせトランス脂肪酸に関する情報について食品安全委員会
2015/6/12  お知らせ 豚肉の生食提供が禁止されました。
 食品衛生法が改正され、平成27年6月12()から、豚肉を生食用として提供することが禁止されした。
<<詳しい改正内容等は、こちらから
2015/4/2  お知らせ 食品関係事業者用並びに消費者用の機能性表示食品についてのパンフレットを掲載しました
※機能性食品表示の届出等に関するガイドラインはこちらをご覧ください
<<食品関係事業者向けのパンフレットは、こちらから                                <<消費者向けのパンフレットは、こちらから
2015/3/24  お知らせ 「食品表示法」が平成27年4月1日から施行されます。
「食品表示基準」や食品の新たな機能性表示制度」等、食品表示法については、消費者庁のホームページをご覧願います。
<<消費者庁のホームページは、こちらから


 2018/7/20 お知らせ平成30年7月19日(木)食品衛生責任者養成講習会(新潟会場)は、終了しました。新着
 2018/7/5 お知らせ平成30年7月4日(水)上越会場(上越市民プラザ)の食品衛生責任者養成講習会は終了しました。次回の上越会場(上越市民プラザ)は、12月13日(金)を予定しています。新着
 2018/6/28 お知らせ6月28日下越会場(新発田市カルチャーセンター)の食品衛生責任者養成講習会は終了しました。新着
 2017/9/21 お知らせ9月20日(水)食品衛生責任者養成講習会(南魚沼会場:南魚沼地域振興局)は、終了しました。新着
2017/9/15  お知らせ9月12日(火)食品衛生責任者養成講習会(上越会場:上越市民プラザ)は、終了しました。次回の上越会場(上越市民プラザ)は、平成29年11月30日(木)を予定しています。新着 
 2017/8/24 お知らせ 8月23日(水)食品衛生責任者養成講習会(長岡会場:ハイブ長岡)は、終了しました。次回の長岡会場(ハイブ長岡)は、平成29年12月15日(金)を予定しています。新着
2014/1/16  県からのお知らせ  食品等を製造する営業者の皆さまへ!
平成21年1月に、自ら製造、輸入、加工した食品等で健康被害に関する情報を入手した場合は、営業者に保健所への報告が義務づけされておりますが、改めて事案発生時は、速やかに保健所に報告をお願いします。
<<詳しくはこちらをご覧ください。
2014/1/6  お知らせ厚生労働省は「漬け物の衛生規範」を改正しました。(平成25年12月13日付)
<<改正内容はこちらをご覧ください。
2013/12/10  お知らせ大量調理施設衛生管理マニュアル』が改正されました。
<<改正内容はこちらをご覧ください。
2013/7/22 サイトをリニューアルしました!
2013/4/1 お知らせ 公益社団法人新潟県食品衛生協会として新たにスタートしました。