• ホーム
  • フグ取扱衛生責任者講習会

平成30年度フグ取扱衛生責任者講習会を開催のご案内

平成30年度のフグ取扱衛生責任者講習会は、県下2会場で開催します。
開催日 開催地 会   場 所在地 
10月 4日(木) 長岡 ハイブ長岡 「2階 けやき」 長岡市千秋3−315−11
TEL 0258-27-8812
10月10日(水) 新潟 新潟テルサ 「3階 大会議室」 新潟市中央区鐘木185-18
TEL 025-281-1888

受講対象者は

@新規受講者:新規にフグ取扱衛生責任者として保健所に届出した方が対象です。
A継続受講者:平成26年に本講習を受講された方で、引き続き取扱施設でフグの除毒処理を行う方が対象です

※新規受講を希望された方には、当協会より受講通知書をお送りしています。

受 講
対象者
1 丸物フグの除毒処理をするため、保健所長に「フグ取扱施設」の届出をした施設でフグ処理に従事する方
2 市場・卸売店などで、丸物フグを実際に取り扱う方
3 営業者の方は、保健所長に「フグ取扱施設」の届出を行ってください。このとき、フグの除毒処理従事者として「フグ取扱衛生責任者」の届出を同時に行います。(変更、増員も同時に届出)この方が受講対象者になります。
◎新規受講者(一日コース)・・・新規に届出された方
◎継続受講者(半日コース)・・・平成26年にフグ取扱衛生責任者講習会を受講された方
講 習
日 程
【新規受講者】  受付  9:30〜10:00    講習時間 10:00〜16:00
【継続受講者】  受付 12:00〜13:00   講習時間 13:00〜16:00
受講料 新規:9,000円(※ただし、フグ鑑別書・掲示板をお持ちの方は3,700円)
継続:3,700円
申 込
方 法
上記のいずれの会場でも受講可能ですが、定員を超えた場合は受講会場を変更していただくことがあります。ご了承願います。
◎新規受講者・・・ 各保健所内の地区食品衛生協会の窓口へ受講の申し込みをしてください。後日受講通知書をお送りします。
 各会場とも2週間前が締め切りとなっています
◎継続受講者・・・ 平成26年にフグ取扱衛生責任者講習会を受講された方へは、受講通知書をお送りします。
講 習
内 容
1.
2.
3.
4
フグの鑑別と標準和名
有毒部位と除毒処理の方法
フグ関連法規
フグによる食中毒の防止
その他
1 講習を受講すると「フグ取扱衛生責任者」として受講証とプレートが交付されます。
この受講年度の入った受講証をプレートに貼付し、店舗に掲げて処理業務を行います。
2 フグの除毒処理は、十分な知識がなければ行えません。
数多くの誤解から事故が繰り返えされています。
「フグ取扱衛生責任者」でなければ、丸物フグの除毒処理はできません。
3 フグは毒化程度と有毒部位が海域により変化するので、「フグ取扱衛生責任者」は4年ごとに講習会を受け新しい情報に基づいて処理に万全を期することとなっています。
継続講習を受講しなければ、その後の処理はできません。

<受講申込みの方法>
◎新規受講者   
各保健所内の地区食品衛生協会の窓口へ受講の申し込みをしてください。後日受講通知書をお送りします。

  申込期日】  長岡会場:平成30年9月14日(金)  新潟会場:平成30年9月21日(金)
◎継続受講者   
平成26年にフグ取扱衛生責任者講習会を受講された方へは、受講通知書をお送りします。


※詳しくは、最寄りの保健所又は地区食品衛生協会へお問合せ下さい。