• ホーム
  • ふぐ処理責任者認定試験

令和3年度「ふぐ処理責任者認定試験」を行います


令和3年度「ふぐ処理責任者認定試験の実施日程等」
 学科試験及び実技試験日時・会場
◇学科試験日時
  令和3年10月 7日(木)13時30分〜 <受付時間>13時〜13時30分までの30分間
◇実技試験日時  
  令和3年10月28日(木)1日4回実施@9時30分A11時20分B13時30分C15時15分
  令和3年11月 4日(木)1日4回実施@9時30分A11時20分B13時30分C15時15分
  令和3年11月11日(木)1日4回実施@9時30分A11時20分B13時30分C15時15分
    <受付時間>各回の試験開始時間のそれぞれ30分前から30分間
  ※注)受験日時は選べませんのでご了承願います。
      受験番号により試験日や受付・開始時間が異なります

◇学科・実技試験の受付時間は、試験実施時間の30分前からの30分間となります。
  ※受付時間終了時までに受付をできなかった方は受験出来ませんので、時間厳守願います。
◇学科・実技試験会場  
  学校法人 新潟調理師専門学校  新潟市中央区東幸町8−8(JR新潟駅南口より徒歩15分)
  ※会場には駐車場がありません。公共交通機関をご利用願います。 
 受験者数
◇令和3年度におけるふぐ処理責任者認定試験(学科・実技)の受験定員:96名
  ※定員を超える申込みのあった場合、先着順とさせていただきます。何卒ご理解願います。
 受験申込み手続
◇受付期間 令和3年7月28日(水)〜令和3年8月11日(水) FAxまたは郵送
  ※受付期間内で、定員に達した場合は、締め切らせさていただきますので、予めご了承願います。
◇提出書類 「ふぐ処理責任者認定試験受験申込書」 >>申込書はこちら
◇提出方法・提出先 
  ※提出方法 : 郵送またはFAXで提出
  ※提出先 :公益社団法人新潟県食品衛生協会 
          
〒950−0965 新潟市中央区新光町7−2
           FAX 025−282−1077
 受験手数料
◇受験手数料(税込):45,000円(テキスト・副教材・鑑別・実技用ふぐ等教材代15,000円含む)
 受験決定通知書・受験手数料払込取扱票の発送
受験決定者には、「ふぐ処理責任者認定試験受験決定通知書」、「受験手数料払込取扱票」を送付します
 受験手数料の支払い
@受験決定者は、同封の「受験手数料払込取扱票」により最寄りの郵便局に、8月31日(火)までに振込願います。
  ※期日までに振り込みが確認できない場合は、受験できないことがありますので、ご注意願います。
  なお、一旦お振り込まれた受験手数料は、いかなる事由でもお返しできませんので、ご了承願います。

Aテキスト等の送付
  振込が確認された方に、学科試験用のテキスト・副教材等の教材をお送りします。
B「ふぐ処理責任者認定試験 受験票」
  振込が確認された受験決定者には、学科試験の2週間前に「受験票」を発送いたします。

>>詳しい令和3年度ふぐ処理責任者認定試験実施案内は、こちら

新潟県におけるふぐの取扱に関する要綱が改正されました

新潟県では、ふぐによる中毒を防止するため、平成2年から要綱によるふぐ中毒の防止対策を実施しています。
「新潟県ふぐ中毒に関する要綱」を、「新潟県ふぐの取扱いに関する要綱」に改正しました。改正された要綱は、令和3年6月1日から適用となります。これに伴い、ふぐ処理責任者(旧 フグ取扱い衛生責任者)の認定制度が変わります。
ふぐの除毒処理は、知事が認めた方又はその方の立ち会いの下で行う必要があります。
新潟県では4年ごとの定期講習会によりふぐの除毒処理を行う方の認定を行ってきましたが、令和3年度からは、試験による認定制度に変更されました。

>>改正概要は、こちらから

 要綱の概要

この要綱は、ふぐ中毒を防止することを目的に、除毒されていない丸物のふぐの衛生的な取扱いについて定めたものです。本要綱は令和3年6月1日に改正・施行されました。
詳しい改正の内容は、こちらをご覧ください。
●一般消費者に除毒されていない「丸物ふぐ」を販売してはいけないこと(要綱第7条)
●ふぐ処理施設の営業者はふぐ処理施設である旨とふぐ処理責任者の氏名を掲示すること(要綱第8条)
●ふぐの販売はすべて「標準和名」で行うこと(要綱第9条)
●ふぐ除毒処理は専用の器具を使用し廃棄物についても厳重に管理すること(要綱第9条)
●知事はふぐ認定試験を行い(要綱第4条)、ふぐ認定試験に合格した者をふぐ処理責任者と認めること(要綱第3条)(ふぐ処理責任者認定試験についてはこちらをご覧ください)